FT8 受信が出来ない。送信出力が出ない等のトラブル

 JTDXをインストールして色々やっていますが、うまく動く時と動かない時があってネットで検索してもなかなか解決策が出てこないので覚え書きとして書き留めておきます。

1、受信が出来ない。Wide Graph(ウォーターフォール画面)が縦縞になる。(受信出来ないないので感度の上げすぎだった)

2、送信出力(パワー・POW)が出ない。(RTTY等は正常なのでJTDX設定だと確定)
1と2は File=>Settings=>Audioの中のInput(マイク)/Output(スピーカー)の設定で正常になりました。
2
Photo_20200614090201
新しい周辺機を取り付け/取り外し時に設定が変更になったのが原因かな?
その他、JTDXの日本語対応版の周波数設定でResetボタンが消えていたがテキストボック?の中で右ボタンで表示された。
AOBさんにTNX!
本格運用までにはまだまだ時間がかかりそう

| | コメント (0)

FMVS55WWP(FMVSH55/W) クロックが上がらない障害

FMVS55WWP(FMVSH55W) のCPUの使用率が60%(1.2G)から上がらない状態が続いていました。
(パソコン: FMVS55WWP Celeron 3955U 2GHz)
Cpu1004  
最初はネットで検索して電源オプションを色々触ってみたが何をしても駄目!
Cpu10031
BIOS設定やレジストリ関連、などを当たってみたがそれらしきものは発見出来ず
ハード障害(FAN関連)の可能性も有りかと思って修理(某販売店5年保証)に出す準備までして、出す前にイメージバックアップ分を数回(2019年2月迄)復元を実施しましたが、それでも駄目で
=============
最後、クリーンインストール(リカバリ)してみたら何と100%になりました。(*^^)v
=============
これでハード障害は消えたので、このまますべてを再インストールするか悩みましたが、バンドルソフトのMS-Officeがダウンロードからやらなくてはいけないし他のソフトも設定が大変なので一旦最新版(復元前にバックアップ済)に戻してマニアルを見直していたら、このPCにはECOモードとなるハードスイッチがありバッテリー消耗を抑える為にCPU稼働率を下げる機能が有る事が判明!
Eco
電源スイッチの横に有り、いつも見てる筈なのに使った事が無かったのでこんな結果になってました。ちなみにECOボタンをOFFにすると快適に動き出しました!

このECOボタン(バッテリーの使用を伸ばす機能)がONになっていた為でしたが、大元はwin10のアップデートの時にこの機能が当初仕様から変更になっていたような記事を見かけましたのでひょっとしたらこれが原因かも
取り敢えず、100%迄上がり、過大負荷がすぐに終了するので60%の状態が長時間続く事が少なくなりました。

| | コメント (0)

FT-7900のマイク(MH-48)ケーブルの不良

FT-7900の標準添付マイク(MH-48)のケーブルですが経年変化によってコードの外側がひび割れてボロボロになってしまいました。

FT-7900は2台保有していますが、2台共同様にボロボロに・・・・。

Mh48がが

左上がボロボロになったケーブル。まだこちらは良い方でもう一個はカール部分もボロボロで使用に耐えない状態でした。

右下は新たにケーブルだけを購入して取付て見ました。中華製で730円/1本でコンビニ手数料x300 2本買ったので1,760円也

まあ、安いのでトラブルが有って仕方ないかなと思いながらでしたが、動作確認したらちゃんと動きました。

経年変化はさすがに時が立たないと・・・

でも、今まで何十年も無線機のマイク使ってますが、こんなん初めてです。

ネットでこれが相当数売れてるのをみるとやっぱり不良品を世に出してるのかな?

 

 

| | コメント (2)

ノートPCの Win10でCPU使用率が常時100%になる件 (覚え書き)

現在、ノートPCを3台保有しているがそのうちの1台でCPU使用率がほとんど100%で遅い。

ネットで調べてバックグランドソフトをOFFにしたり色々試したが、効果なくて結局購入当時迄戻して多少は良くなったって感じでしたがそれでも100%が続くの再度調査して、現在は電源オプションの電源プラン作成で高パフォーマンスを作成し、その中でプロセッサの電源管理で電源接続時は能力が100%になるように設定(最小時は5%になっていた。)

取り敢えずこれで快調に動いているみたいだが、当面様子見!

| | コメント (0)

車載のIC-7000Mが送信すると電源が落ちる件 (覚え書き)

車載のIC-7000Mが送信すると電源が落ちる事例が頻発。

前はメインバッテリーから直接電源を取っていたが現在はサブバッテリーから取るように変更。

・最初はサブの充電不足(電圧不足)と思っていた。

 ICOMは以前より電圧が低いとパワーが落ちる。& 11.5V付近で送信すると電源が落ちる。症状有り

・しかしSUBは12.6V有るの電源が落ちる。=>メイン(12.5V)に繋ぎ変えたら正常

Image

ここでケーブル異常を疑って自宅で安定化電源を使ってテストしたらサブバッテリーからのケーブルのみ電圧低めで

同様な症状が出るので、ヒューズの前後で直結したら問題解消!

ヒューズボックスとヒューズの足を磨いて再設置で問題は発生しなくなりました。

めでたしめでたし!

| | コメント (0)

久々に衛星ネタ

今まで使用していたアンテナを老朽化の為撤去してグレードアップしました。

20191102_124247

エレメントを増やしたので、固定仰角を卒業して念願の仰角ローテーターを付けました。

さすがに天頂付近は抜群にいいですね。(地平線方向も強くなった感じ)

 

ブームが長くなった為に、上にあった6mの4エレが地上に降りました。(残念!)

 

| | コメント (0)

Win10のアクティブ、非アクティブウィンドウの色付け (覚え書き)

■準備
 
設定 > 個人用設定 > 色タブで下記にチェックを付ける (レ点)
 □スタート、タスクバー、アクションセンター
  ・グレーの場合は上で色の選択を”白"=>”カスタム” にして既定のWindows・・・を”黒”に既定のアプリ・・を”白”に
 □タイトルバーとウインドウの境界線
旧バージョンはトグルスイッチ?
 
■レジストリの修正(新規追加)
 
Windows+R キーで”ファイルを指定して実行”ウィンドウ表示
名前:"regedit" と入力 => "OK"ボタン
レジストリエディタが表示されたら
>コンピュータ
 >HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE
  >Microsoft
   >Windows
    >DWM
     ・(規定)     :右の枠に表示される。
     ・AccentColor
     ・AlwaysHibemateThubnails
       ・
       ・
     ・EnableWindowColorization
 ①右の枠で右側のスペースにてマウス右クリック
 ②新規=>DWORD(32ビット)値(D)を選択
 ③作成された【新しい値#1】を【AccentColorInactive】に変更します。
   入力後Enter
 ④【AccentColorInactive】をクリックして出て来たウィンドウの値のデーター欄に
  16進で6文字入力後"OK"ボタン 例:薄いグレー(dcdcdc)
  
★ちなみに
 AccentColor・・・・アクティブウィンドウの色
 AccentColorInactive・・・・非アクティブウィンドウの色  
 との事
 
★参考HP
https://www.billionwallet.com/goods/windows10/win10_inactive_titlebar.html
★色見本Web
https://www.colordic.org/

| | コメント (0)

Win10 バージュン1803へのアップデートによるMMTTY不具合解消

8月頭にWin10 のバージョンが1803にアップデートされた時に
この1台(3台中)だけがMMTTYが動かなくなる現象が現れて
一旦、バージョン1709に戻して使用していたが、今日原因が
判明したので、一応ここに記載。

当初は、1803の不具合かと思って調査したりMSとやり取り
してみたが、すぐには原因判らず、MS曰くMMTTYはフリー
なのでWin10 に未対応なのではとの事。

でも、他のPCでは動作するのでそれは除外。
さらに調べて行くとマイクの録音レベルが振れていないのを
発見!
17093
※写真は1709の正常な状態。(右端の緑のインジケーターが振れている所)
  1709では振れているのに1803では振れない。

これで多分サウンドカードのドライバーでは無いかと当たりを付けて更新したら
一応、最新版にバージョンアップされたので、本日1803へアップしました。

でも、やっぱりサンドカードがオープン出来ませんのエラー!

それで再度調べたら、なんと設定内のプライバシーでマイクに制限が・・・

これを外すとちゃんと動くようになりました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瑞風

私の最寄駅に瑞風が停車します。

Img_0689_4


自宅のアンテナが写り込まないかな~と思ったのですが残念ながら・・・
他にいい場所が無いか探してみないと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新スプリアス対応2 IC-7000M

前回調査中の
・IC-7000M(002KN376)がスプリアス確認保証可能機器リストに記載され ていない。
ICOMが独自に測定を行って総務省に届け出を行っている機種でJARDとは別の様式で総務省に届け出必要との事

⇒別の様式で総務省に届け出・・調査中

だったが、同じ機種名で新スプリアス対応機と未対応機があり技適番号が違う場合メーカーが確認する(?)との事で総務省のHPにリスト有り

http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/spurious/index.htm


(4) 製造業者等が測定した無線設備(新スプリアス確認設備)にリスト有りこれに記載されていました。

また、届出書もWoedで有りました。

(2) 現在お使いの旧スプリアス規格(不明なものも含みます)の無線機器を平成34年12月1日以降も継続してご使用になる場合は、お近くの総合通信局に届出書の提出が必要です。

届出書 (62.5KB)

困った事にIC-7000Mの製造年月を記載するようになっているのですが、RIG本体や箱を見ても記載無し、保証書も行方不明(他の保証書見ても記載無し)で判らず・・・。
そこでICOMのサポートセンターへシルアルナンバーをメールで送付して調べて貰いました。(感謝!)

これで資料の準備は出来たけどどうやって提出するんだろうか?(郵送 or 電子申請)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

«新スプリアス対応